看護部長からのメッセージ

看護スタッフの使命は患者さんに
喜びを感じてもらうこと。
それを共に感じてほしい。

看護部長 勝田 明子

長野県出身。県内の准看学校を卒業後、家族の都合で東京に転居し、都内の看護学校に進学。看護学校卒業後、都内の病院で研鑽を積んだのちに、友人の紹介で1997年に武南病院に入職。2014年に看護部長に就任した。

看護スタッフひとりひとりが役割を果たせるようマネジメント

武南病院は地域に根付いた病院として開院37年を迎えました。夜間救急外来など急性期にも対応できる一方で慢性期療養病床も併せ持つなど、患者さんのニーズに合わせた病院として市民の皆様にご支持いただいています。
武南病院の看護スタッフは約170人。うち65人をヘルパー(看護補助者)が占めています。その中で私は看護部長として、一人一人に課せられた役割を果たせるようマネジメント業務を担っています。「看護部長」という役職の響きは重く受け止められがちですが、私に対して気を使って言いたいことが言えなかったり、顔色を伺わせるようではスタッフと良い関係が築けません。気軽に話せる雰囲気を作ることでスタッフの気持ちを汲み取ることができますし、私の話も聞き入れてもらいやすくなると思っています。いつも支えてくれるスタッフには感謝しています。


 

看護部長はスタッフ全員に注目される存在である

最近足の調子が思わしくない私に、スタッフはいつも「大丈夫ですか」と声をかけてくれます。皆業務が忙しいにも関わらず、私のことを気にかけてくれる嬉しさと、上司として見られているという意識を持ちました。職場のトップが暗い顔をしていたり、覇気がなければスタッフの士気は上がりません。「今日も元気に頑張ろう」という意味を込めて、毎朝大きな声で「おはようございます」と挨拶しています。声のトーンが違うだけで相手に与える印象は違います。「仕事を始める朝は、元気に挨拶する」。これが私のモットーです。
 

 

ママさんナースが活躍しやすい職場です

研修や勉強会の企画・実施も看護部長としての重要な役割です。医療機関が実施しなくてはならない研修や勉強会はとても多く、さまざまな内容で年間40回ほど実施しています。特に武南病院はママさんナースが多いので、開催は家庭と両立できるよう配慮が必要です。以前は土曜日に実施していましたが、仕事が休みの職員が多く参加率が思わしくありませんでした。近年では平日の昼休みに30分ほど実施するスタイルに変更しています。短い時間ですが集中力が増し、ヘルパーは最前列に座ってしっかりとメモを取るなど真剣に耳を傾け、看護師は留意点や手順を再確認する機会になるなど、十分な効果が得られています。


 

子どもの成長に合わせて選べる勤務時間

現在、育児や介護などにより資格があっても看護の仕事に就いていない人が多く、全国的に看護師が不足していると言われています。武南病院では看護師不足を解消する手段として、短時間労働を受け入れています。例えば育児に負担がかからないよう、週2日、一日4時間程度から仕事をスタートし、幼稚園、小学校と子どもの成長に合わせて勤務時間を徐々に延ばしていき、中学生になるころにはフルタイムで働いていただくという提案をしています。育児休暇を1年間取得できるので、出産後の職場復帰も可能です。子どもが熱を出した時などは有給休暇も取得しやすく、スタッフ間で家庭を大切にするためにカバーし合う関係が築かれています。
 

「武南病院でよかった」と思っていただけることが私たちの使命

病気や怪我を患っている患者さんにとって、病院は決して快適な空間ではありません。回復して家庭に戻っていただく事が最善ですが、諸事情により院内での療養を余儀なくされている方もいらっしゃいます。そうした患者さんにも「武南病院でよかった」と思っていただけることが私たちの使命です。
医師の指示を受けて処置するだけが看護師の仕事ではありません。患者さんの話に耳を傾け、何を望まれているのかを理解する役割も担っています。人の機微に触れることができる優しい気持ちを持ち続けることが一番ですが、業務に集中するあまり患者さんが見えなくなることもあります。せっかく話しかけたのに「あとで」「今度ね」などと相手にされなければ、患者さんは丁寧に対応してくれるスタッフだけに信頼を寄せてしまいます。しかし、それではいけません。患者さんひとり一人の心に寄り添った看護を行い、すべてのスタッフが信頼される存在であってほしいと願っています。
 

大女優募集中!

看護部のスタッフには、「白衣を着ている以上は、患者さんが理想とする看護師やヘルパーであってほしい」という意味を込めて、私は「女優に徹してほしい」と伝えています。武南病院はさまざまな病院で経験を積んだ看護師が集まっています。面接では「武南病院のやり方を覚えたうえで、これまでの経験を生かしてください」と伝えています。新しい風を吹き込み、患者さんに喜びと感動を与えてくれる「大女優」を求めています。武南病院というステージで活躍しませんか。
 

交通アクセス

〒334-0063
埼玉県 川口市 東本郷2026

(バス)JR川口駅東口([11]・[12]番のりば)峯八幡宮行 新郷支所経由草加駅行・西沼行
西沼もしくは新郷農協前下車 徒歩3分
(車)首都高速川口線新郷出口より約2分です。
県道34号線(浦和⇔草加線)と首都高速川口線が交差したところが病院です。

お電話でのお問い合わせ

048-284-2811

採用担当